「街のいつでも気軽に相談できる動物病院」を目指しています。

ピオニー動物病院は病院でありながらも、動物達にストレスのかからない、
出来るだけ安心のできる雰囲気作りを心掛け、飼い主さん達には、病気をわかりやすく説明し、
納得して頂いた上で治療や検査を行います。
難治性の病気や専門的な知識を必要とする病気については相談の上、
二次診療施設の紹介をすることも可能です。
動物達との生活がより楽しく、豊かなものにするためのお手伝いが出来ればと思います。



私は埼玉県上尾市で生まれました。子供の頃は自然が残る所でしたので、
自宅の庭までほたるが飛んで来る事があったのを覚えています。
幼い頃から生き物が好きで、大量のオタマジャクシを近くの沼で採ってきては 両親を困らせ、
次の日、父と一緒に戻しに行ったり、田んぼではドジョウやザリガニ探しに夢中で
何度長くつが泥の中に取り残されぐちゃぐちゃになった事でしょう。
網に挟まったドジョウがくえーと鳴いたことは今でも忘れられません。

家では、柴犬を飼ったことを筆頭に文鳥、アメリカンコッカースパニエル、
ニワトリ、インコ、雑種犬、アイリッシュセッターと色々と飼いました。
とにかく動物が好きで、この獣医師という仕事が好きで、ずっと続けて行きたいです。

院長 獣医師
生田目(北村) 靖子